1. HOME
  2. レポート
  3. MarkeZine Day 2018 Kansai に参加して、 芸大出の私がネコのCXについて考えた。

MarkeZine Day 2018 Kansai に参加して、 芸大出の私がネコのCXについて考えた。

MarkeZine Day 2018 Kansai 行って参りました!
「顧客体験」「カスタマーエクスペリエンス(CX)」が今回のテーマ。
ここ数年で、「デジタルマーケティング」はビジネスドメインがどんどん細分化していますが、「顧客体験」は、永遠のテーマ…全てのプレイヤーが興味を持っているテーマなのではないでしょうか。

ということで、会場は満席!とにかく人が多い!(空いてても2〜3席ほどの大盛況)
みなさん真剣にパソコンや手帳やiPhoneでメモを取るなどしておられました。

会場は登壇者の方のジョークもあり、和やかな雰囲気!楽しくお話聞くことができました。

ネコノレンスタッフには芸大出が2人います。
芸大に行くということは、何かしらのインターフェイスを創ることを夢見てこの道を選んだわけで。このテーマは改めて考えることが多かったです。

全体の仕切りをやっている幹事(にわとり)サイトやメルマガを担当しているスタッフ(ひよこ)が、MarkeZine Day 2018 Kansai の後で、「ネコノレンのCXについて考えた」体験を共有したいと思います。

早速考えてみよう…

ひよこ
ひよこ
今日、マーケジンさんのイベント行ってきたんです。
にわとり
にわとり
めっちゃ混んでたな!どうやった?
ひよこ
ひよこ

ですね!一言で言うと、勉強になりました。で、私、今、早速、ネコノレンのCXについて考えてみたいと思って。

にわとり
にわとり

早速、今日の学びを活用できそうやん!

ひよこ
ひよこ

私、サイトリニューアルに参加して、使いやすさについて考えたり、告知をどんな文言にしようかなーとか、メルマガどう書こうかなーとか、頑張ってやってるんです。UI的な接点を気持ちいいものにしたいと。

にわとり
にわとり

それは大事なことや。モノ作ってる限りは大事にせにゃあかんとこやな。

ひよこ
ひよこ

せっかくええ話聞いてきましたし、今日からはもう一歩踏み込んで行きたいですねー。

にわとり
にわとり

ええやん。ちょっと書いてみよか。

 

ネコノレンの「UI→UX→CX→Brand」 を図式にしてみた

ひよこ
ひよこ

ここに書ききれないくらい「大事にしているポイント」がありましたけど、大事なのは一つ一つをきちんとしていくことと、一貫性があることですね。。今まで詳細のことしか見てなかったかも。

にわとり
にわとり

一個一個の要素は大事やで。
一個一個の作業について、なんでこれをするのか、せなあかんのか、は全部繋がってるし、繋がっていると考えてやって欲しいな。
ほんで、大事なんはやっぱりブランドやで。ネコの理念は絶対にしっかり守っていかんとアカン。目先にもし万が一利益がちらついても(笑)理念を崩したらアカン。
信頼を築くのは誠実な努力を長い時間積み重ねていってこそできていくねん。崩れるのは一瞬や。

 

考えてみて

身近なお題があったので、早速頭と手を動かしてみました。
やってみると、UIとUXの境界線にあるような迷わしい項目もたくさんあって、配置を悩みつつでしたが、そういう項目が接着剤、橋になって連続性をうみ出していることも発見!一貫性、連続性の大切さが良く分かりました。

こんなゆるーい会ですが、こういう思いを持ってやっている「理念」を意識しながら、運営していきたいと思います!
ネコノレンの理念はこちらです。

→ ネコノレンについて

まさに「CX」を体験…してる?!

セミナーやカンファレンスに出た後、「あー、すごかった、面白かった。勉強になった!」これは素晴らしい体験です。
でも今回、それで終わることなく、「ネコノレンをもう一度考えなおそう、そして、全体像をちゃんと整理して、一貫性のあるものにしていこう」という行動に移しました。
うんうん唸って考えて、これはUIだけど、UXにすごく影響しているな、とか、BRANDとUXに乖離があるんじゃないか…とか、書き起こしていくと色々考えることがありました。

教えていただいたこと、新たに知ったことを、すぐに自分事に変換して、手を動かして、アクションを起こす…。まだまだやること山積みですが、とてもいい体験で、勉強になりました。

これが、セミナーやカンファレンスの「CX」のひとつなんではないでしょうか!
このような機会をいただいた、翔泳社のみなさま、そして素晴らしい講師のみなさまに感謝です。

今後ともたくさんの学びをいただき、ネコノレンの運営(もちろん本業にも(^-^;)に活かしていきたいと思います!

今から次の MarkeZine Day が楽しみです o(^-^)o

MarkeZine Day についてはこちらを!

今回のイベントの概要はこちら(終了しています)
https://event.shoeisha.jp/mzday/20181122/

翔泳社さまは色々なセミナーやカンファレンスを開催されています。
大阪でも年に数回イベントがあるのでお見逃しなく!

MarkeZine Day 専用サイトはこちら↓
https://event.shoeisha.jp/mzday/

 

レポート

レポート一覧