1. HOME
  2. レポート
  3. 2019/10/3~4 ネット広告飲み会連合 #21 知識ゼロから始める、データフィード広告「2days Feed BootCamp!」レポート

2019/10/3~4 ネット広告飲み会連合 #21 知識ゼロから始める、データフィード広告「2days Feed BootCamp!」レポート

 アナグラムの田中さんを講師にお招きし、ネコノレン初の2DAYSでのセミナー「2days Data Feed BootCamp!」がスタートしました!

★DAY 1
ネコ
ネコ

DAY 1はショッピング広告の基礎とデータフィード・Google Merchant Centerについての
初心者~中級者向けのセミナー&ワークショップでしたにゃ!

 

◆Google ショッピング広告について

 ショッピング広告とは、検索しているユーザーの買いたい、というニーズにすぐに応えることができる広告です。
昨今、ショッピング広告の貢献度は特にECサイトで非常に大きくなっています。


\\なぜショッピング広告がアツいのか?//

~ ショッピング広告がアツい4つの理由 ~

  1. 目立つ
  2. 広告在庫のカバレッジの拡大
  3. 商品詳細ページに誘導できる
  4. 購買行動の変化

上記のような理由から、ショッピング広告を導入しないという選択肢はありません!! φ(..)メモメモ
・・・しかし、ショッピング広告の導入には大きな障壁があります(;^_^A アセアセ

 

◆データフィードについて

 データフィードとは、特定のルールに従って構造化された情報を供給する仕組みのことです。
そのうち商品に関するデータフィードを「商品フィード」と呼んでいます。

ひよこ
ひよこ

データフィードをイメージするならば、いわゆる『住所録』みたいなものピヨ!

そして・・・ショッピング広告導入の最も大きな障壁は商品フィードの準備や更新です(;^_^A アセアセ
広告運用者は、商品フィードの読み書きができるまでを目指す必要があります。
そのためには “
実際に自分で商品フィードを作成してみる事が重要 ” です!

 

◆商品フィードを作成するためには

 商品フィードの仕組みとルールをマスターする必要があります。
データフィードを作成するためには覚えるべきことがたくさんあり、様々な属性をデータフィード作成の際には詳細に設定していきますが、仕組みとルールを知らなければ何も始まりません。
実際に手を動かしながら少しずつでも学習していくことが大切です!

 

ネコ
ネコ

Day1セミナー後半には実際に商品フィードを田中さんと共に作成し、
田中さんからの課題と自主学習時間を経て1日目終了となりましたにゃ☆彡

 

 

★DAY 2
ネコ
ネコ

DAY 2はバリエーションのある商品フィードの作成や最適化など、
より実践的な実務者や管理者向けの内容のセミナー&ワークショップでしたにゃ!

 

 DAY 1で出題された課題の答え合わせをした後、内容は昨日からの続きで、より詳細な属性の設定方法について、という内容からスタートしました。

バリエーションが異なる、類似した商品のグループが存在する際にデータフィードで設定が必要な属性』についてです!

ひよこ
ひよこ

この設定は特にアパレルのECサイトなどで使用する機会が多くなってくるとのことピヨ!

 その後、セミナーでは「データフィード最適化の考え方5つのアプローチ」に加え、「構造化データからの商品フィードの生成」「これからの流行は構造化データに」…へとのお話が進んでいき、2日目最後の自主学習時間では、各自、今回のセミナーのおさらいや、田中さんへ質問に行っておられる方など各々自由に時間を過ごし、自由解散にてセミナー終了となりました。




ネコ
ネコ

…そして、懇親会にゃ☆彡

 

 

★田中さんからの一言

 2日間で学んだことはほんの一部でしかないので、
\\ とにかくたくさんデータフィードに触れること大切です。 //

 

 

★全体を通しての感想

 今回、データフィード初心者として「2days Data Feed BootCamp!」に参加させていただきました。
今後、さらにショッピング広告は伸びてくる、ということを2日間のセミナーを通して感じました。
また、実際にワークショップで手を動かしながら作業をすることで、ただセミナーを受動的に受けているよりもデータフィードについて理解を深めることができました。
 今後、実際にデータフィードに触わりながら、セミナーで学んだことを活かして仕組みとルールを意識して覚えていこうと思います。
今回のセミナーへの参加はとても貴重な時間となりました。
田中さんをはじめ、関係者の皆様ありがとうございました!(=^・^=)

 

 

この記事を書いた人
アバター
ネコ
ネコノレン公式キャラクターの黒ネコだニャ☆
みにゃさまのためになる情報を発信していければうれしいニャ☆

レポート

レポート一覧