ネコノレンからのお知らせ

2016/08/16
5/27開催のネコセミナーレポートが、にゃんと紙媒体に!?

サチコと戯れ、これからの広告を考える会 セミナーレポート

 

にゃんとぉぉ!5/27開催のムラヤマさん、寶さんをお招きしてのネコセミナー。

こちらのレポートが、にゃんと紙媒体に!?

 

ネコセミナーがこんな立派な冊子に掲載していただけるなんて!これはもう 講師陣が素晴らしいおかげです。はい。

 

毎度毎度開催セミナーレポートが全然上げられないネコノレン(いや、だって「飲み会連合」ですから…大汗)としては本当に感謝の限りです。

 

この度、こんな素晴らしいレポをしてくださったのは、インハウスWEB担のみなさんにはおなじみ「ウェブ担当者通信」さまでございます。

ウェブ担当者通信さまのご協力を得て、全文掲載させていただきます。(他力本願!!)

 

ウェブ担当者通信さまは、孤独になりがちなインハウスプレイヤーの気づきが得られるということにこだわって、WEBだけでなくメルマガや月刊誌を通じて上質な情報を提供されています。

 

プレミアムメンバーになれば色々な悩みを相談できるのもポイントです。ネコも相談できる場って運用者にとって重要だと思っていますので、そういう温かみにも共感しております。

 

ウェブ担当者通信 児玉さま、そして改めて講師をしてくださった、ムラヤマさん、寶さん、ありがとうございました!

 

—–≪ここから 全文掲載 (*ΦωΦ*)≫———————————–

 

ウェブ担当者こだま事務局通信

ムラヤマ講師×寶講師
サチコと戯れ、これからの広告を考える会
ネコノレン セミナーレポート

 

大阪でネット広告に関わる人たちのコミュニティ・ネコノレンさん主催の Search Console 出版記念セミナー
「サチコと戯れ、これからの広告を考える会」に参加してきました。(サチコとは=Search Console)
講師はウェブ通でも講師をしていただいているムラヤマさんと寶さんでした。

 

ムラヤマ講師は実ははじめてお会いしたのですが、フットワークが軽く最後のQAセッションでは自ら
マイクを持って質問者の元に駆け寄り、隣に立って質問を聞き回答をする、とゆうおちゃめさんでした。
そして寶講師は最近インスタグラムにはまっているそうで、手作りの料理やお菓子をインスタに
アップしているそうです。(あとでこっそり覗いてみたらとっても素敵な写真たちでした。)

さて、肝心のセミナー内容です。

サチコは2週間に一回チェックするようにしているのですが、メニューの中でよくわかっていなかったことを
知ることができました。また、これからリスティング広告運用に本格的に取り組む事になったこだまには
ちょうどよいタイミングで、広告運用の基本的な概念を聞くことができ参考になりました。

 

 ▼セッション1:ムラヤマ講師
  Search Console と GA を使った改善ポイントの見つけ方

 

ムラヤマ講師のセッションでは、前半は Search Console のメニューから何がみられるのか?
どんな役割の人がどこを見ればよいのか?の説明、後半は Google Analytics と連携することで
さらにどんな分析ができてどのように改善ポイントが見つかるのか?の説明でした。

 

今回のセミナーはムラヤマ講師の新刊
「できる 100 の新法則 Google Search Console これからの SEO を変える基本と実践」
(http://goo.gl/z5RVZF)の出版記念セミナーでもありました。
こだまが「そうだったのか~」と勉強になったことをまとめます。

 

☑ クロールの統計情報
クロールされたページ数とダウンロードされるキロバイト数が減っていて、ページのダウンロード時間
が上がっている場合、クローラーがコなくなっているかもしれない。

 

☑ サイトマップとGoogleインデックスの数が違う
[Google インデックス]にあるインデックスステータスはクローラーが来て Google が
認識している数。[サイトマップ]は sitemap.xml は更新されないなら置かないほうがマシ。

 

☑ [検索トラフィック]は使いたおす+検索アナリティクスのフィルタを使う
内部リンクは注力したいページに集める。そうするとクローラーの評価も上がる。
検索アナリティクスはフィルタを掛け合わせてサイト改善ポイントや問題点を見つける。
問題の切り分けやすいようにするためにも、サイト URL 構成は重要。
☑ インデックスステータスが大きく減っているときには

ページ数が少なければ検索をしてみて対象ページが出てくればインデックスされている。
その場合には Search Console 自体のトラブルかもしれないので様子を見る。

 

☑ サイト流入前「サチコ」×サイト流入後「GA」
検索流入という経路は数ある経路のひとつ。

 

☑ どこから来て何を見たのか
流入分離(Organic/Direct/Referral/Paid/Display etc.)+着地分離(コンテンツグループ)。
経路と着地が明確になると貢献度分析ができる。

 

☑ Search Console 最新情報
GAメニューの「Search Console」がベータ版として新しくなり、ランディングページごとに
「集客×行動」、「検索クエリ×ランディングページ」が見られるようになった。

 

Search Console と GAの連携は必ずやっておきましょう!

 

 ▼セッション2:寶講師
  Back to Basics. これからの広告運用ためのエッセンス

寶講師のセッションは「戦略と戦術とレジデンス」「顧客の旅、私たち自身の旅」「嫌われる広告から愛される広告へ」
の3本立てでした。
ウェブ通でやっていただいた課題まとめ+α の内容で、自分自身が広告運用をしていく上での
心構えや顧客への想いを考える参考になりました。

 

☑ レジエンスとは
システム、起業、個人が極度の状況変化に直面したとき、基本的な目的と健全性を維持する能力のことを
いう。今レジエンスが注目される背景は、世界がますます不確実であり、変化することは前提。
起こりうる「逆境」を吸収そて乗り越える力が必要。

ゴールに向かっての成長には、戦術を変え戦略を見直しながら逆境と復活を繰り返して前進していく。広告運用もしかり。

 

☑ ポキっと折れないアカウントを作る
CV数が多く CPAが低い ブランドや製品名のキーワード・リターゲティング
CV数が多く CPAが高い 商品・サービスの軸だが CPC の高いビッグワード
CV数が少なく CPAが低い ロングテールのキーワードや DSA (動的検索広告)・精緻なリターゲティング
CV数が少なく CPAが高い 新しい切り口のキーワード・新規向けのディスプレイ施策

 

☑ 点と線と円のSEM、顧客の旅をつなぐコンテンツ+リスティング広告
点のSEM ピンポイントで待ち受ける
線のSEM 認知・熟考・決定とパスをスないでゴールを決める、広告だけじゃなく有益なコンテンツでの再訪問も。←誤字?
円のSEM 一度きりではなく末永くご愛顧いただく

 

☑ リスティング広告とは、企業とユーザーをつなぐ橋のようなもの
どんな広告でも顧客にとって「有益」「役に立つ」情報、とゆう前提からブレない

 

寶講師とムラヤマ講師が執筆されている「SEO と PPC、共存の道-SMX WEST 2015から」
を読んでおふたりの話を続けて聞きたい、と思って本セミナーに参加しました。

 

▼SEO と PPC、共存の道-SMX WEST 2015から|アユダンテ株式会社
http://goo.gl/k2ivig

 

こだまが運用しているサイトでコンテンツのみでの集客と売上貢献に限界を感じてきており、
リスティング広告をそろそろ、と考えた矢先でのセミナーだったのでとても興味深く聞くことができました。
今月号の寶講師の「動的検索広告」もセミナー内で少し触れられていましたので勉強しよう!
ちゃんと知っておこう!と思う今日この頃です。

 

 

———————————-≪ここまで m(*ΦωΦ*)m≫——

 

ご協力:ウェブ担当者通信さま

★URL
http://webtan-tsushin.com/

★Facebookページ
https://www.facebook.com/webtantsushin/

★twitter
@webtan_tsushin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


MENU

ネコレノンからのお知らせ
活動記録(ネコレポ)
ページ上部へ戻る